FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

201HW触って来ましたー。

こんばんわお久しぶりです。

たまたま行ったショップに201HWのホットモックがあったので触って来ました。

基本的な仕様などはこちら

まずこの端末で驚くべきところは値段だと思います。

ハイスペックなスマートフォンとして、定価で30,720円は非常に安価に感じます。


次にUIなど。
Screenshot_2012-10-13-18-50-07.pngScreenshot_2012-10-13-18-50-11.png

見てみるとわかると思いますが、GalaxyNexusとほぼ同じのAndroid純正ホームみたいな感じです。

地味な話で、ホーム→ドロワー、またドロワー→ホームの切り替えがとても早く、驚きました。


次に目玉機能の高速ブート。

ブートアニメーションも数秒で、すぐにロック画面に移るので電源を切った状態からも素早く使用出来ますが、
バッテリー入れ替え後などは有効にならないので、
いまいち使いどころがわからなくもあります。

あとショップ内はSoftbank4Gのエリア外なので試せませんでしたが、

この端末はULTRA SPEED(42Mbps)に対応しているので、それによる高速通信を期待しましたが、

普通のSoftBank3Gの方を優先して掴んでしまうのか、これについても試せませんでした。

(手持ちの007ZでULTRA SPEEDのエリア内であることは確認しました。)


あとこれも地味な話で、今まで見てきた端末はアンテナピクトの3G/H表示が3G(UMTS,7.2Mbpsでの接続)だと3G、HSDPAもしくはHSPA+だとHと表示されていましたが、201HWについては3G表示だけでした。
Screenshot_2012-10-13-18-49-13.png


あと、12/15から始まるテザリングオプションに関してなんですが、この端末については12/15以降のアップデートにて対応するようで、今のところ設定にテザリングの項目がありませんでした。


Screenshot_2012-10-13-18-55-41.png


ちなみにこの端末、008Zや009Zのみで行われていたSIMフリー化の手続きができるそうです。

…と言ってもあんまり需要がないような。


あとこの端末で注意するべきことは、
iPhone5で使えるLTEとは別物のLTEが使えるということです。

ショップ店員さんに一回話を聞いてみましたが、ショップ店員も勘違いしているようで、もしこのあたりの話がよくわからない人は注意が必要です。

これらのページを参考にして欲しいのですが、
こちらがiPhone5で使用出来るLTEのエリアで、
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/map/?service=4gfd
こちらが201HWや他のSoftBankの今冬のAndroid端末で使えるエリアです。
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/map/?service=4gtd

サービス名もiPhone5のほうが「SoftBank 4G LTE」で201HWなどのほうが「SoftBank 4G」と違ってきます。


ここさえ把握できれば、不自由のない安価でハイスペックなAndroid端末です。

SoftBankは前々から「iPhoneしかない」というイメージでしたが、もうそうも行かないようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
プロフィール

エリシス

Author:エリシス
「ゆかりんかわいい」と発言したときに、8割くらいの人に「田村ゆかりか?」と言われることに納得ができない系のケータイオタクです。ちなみに「八雲紫か?」とも言われたことあります。
アカウント:@B_Gadget

カテゴリ
リンク
楽天ブロードバンドLTE
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。