FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NFCペアリング可能、SCM製の安価なBluetoothレシーバー「SBH20」を購入しました。

SB21.jpg

こんばんはお久しぶりです。
最近ふとXperia ZRが欲しくなってしまい、毎日欲望と戦っています。

さて、このSBH20ですがGoogle+の方にはもう簡易レビューを投稿していたり、Twitterではステマしていたり。
まぁなにせもう購入から2週間経ちますからね。

ではさくっと書かせていただきます。
スペック等は公式サイトにて。
http://www.sonymobile.co.jp/product/accessories/sbh20/

特徴
・NFCペアリングに対応している。
・マルチポイント接続に対応している。

まずこれの最大の特徴はなんといってもNFCペアリングだと思われます。
SBH20をコネクト待ちにしてNFC対応のスマートフォンをかざすだけ。
基本的には「煩わしくない」とのコンセプトのようですが、この「コネクト待ちにして」というのが少々煩わしく、この点は次期製品にて何かしら改善されればなと思います。

次にマルチポイント接続。
これは通話用の接続とメディア再生系の接続を分けて行えるもので、例えばWalkmanで音楽を聞きつつ、Xperiaで電話の着信があった際には受話、そのまま通話できるというものです。
これに関して、自分は音楽プレイヤー専用の端末を所持、持ち歩きしていないので必要ありませんが、フィーチャーフォン/スマートフォン・タブレットを電話/メディアとわけて接続するといいかもしれません。


良点
・音質がそこそこ良い
・NFCペアリングが便利
・軽い(12g)
・安価である(筆者購入時は約3,300円)

悪点
・音質はいいものの、原音重視している感じではない(イコライザみたいなので調整されている感じ。またここは好みの問題だと思う。)
・apt-X、AACコーデックともに非対応

バッテリーの持ちは良いというか、酷使したことがないのでちょっとわかりませんが、少なくとも悪くはないと思います。

余談になりますがこのBluetoothレシーバーには付属品としてNTTdocomo等でXperia向けのUSB出力ACアダプタの同等品が付属しており、またこのACアダプタはSO-02C購入時に付属していたので現在まで使用していまして、出力こそ平凡なものの(850mA)、品質は高いと見ています。
(少なくともSC-04Dに付属していたSC03(出力1000mA)よりは安定して電力供給出来ているようです。)


現状主にLT30pに接続して利用しており、満足に利用できています。
また、いろいろな方が言われていると思いますが、ボタンの押し込みは固めになっています。
固めになってはいるものの、操作部が露出しているので使用はしやすいです。
あと裏の取付部はヒンジではなく金属製のクリップとなっているので、この部分の耐久性は良いと思います。ただ、クリップなので厚手のものには固定させにくかったです。(デニムのショルダーバッグの肩掛けなど)

ちなみにこれの上位製品「SBH50」はこれに曲名表示などができるディスプレイが付いているモデルになる。
ぱっと見厚いように思えるが、SonyStoreで実物を見た限りでは薄く感じた。

ただディスプレイがある分面積は大きくなるのでこれらを購入の際はディスプレイの有用度とサイズによって考えるといいと思う。

 



P.S.
記事プレビューを見ている時に8月は何も記事あげなかったんだなとしみじみ思いました。
スポンサーサイト

テーマ:便利物グッズ&小物類 - ジャンル:携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
プロフィール

エリシス

Author:エリシス
「ゆかりんかわいい」と発言したときに、8割くらいの人に「田村ゆかりか?」と言われることに納得ができない系のケータイオタクです。ちなみに「八雲紫か?」とも言われたことあります。
アカウント:@B_Gadget

カテゴリ
リンク
楽天ブロードバンドLTE
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。