FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5S/5C発表!ここらでiPhone(iOS機器)への連絡先の移行などのおさらい

iCon13.jpg


こんばんは。
docomoからのiPhone発売とだけあって、混乱が大きいように感じますが、とりあえずdocomoユーザーとしては今まで簡単には使えなかった大人気のスマートフォンが使えるとあって期待が高いように思います。

タイトルにもある通り今回は連絡先の移行についてご紹介したいと思います。
まず、iPhone(iOS機器)への連絡先の移行といっても幾つか方法があります。

1.キャリアのサービスを利用する

キャリアのオンラインストレージを通じて、アプリから同期させる方法等あります。

2.iTunesに連絡先を入れてiPhone(iOS機器)と同期させる。

紹介のとおりですね。


この2つの方法がiPhoneとしては一般的だと思いますが、この2つの方法だとAndroid機に機種変更する際、また複数台持ちで複数台の電話機を同時に利用する人としては、新たに連絡先を登録する際各々の電話機に連絡先を登録の操作をしなければなりません。

「iPhoneだけでずっと生きる!」「iPhone1台で十分!」って言う方にはあんまり関係ない話かもしれませんが、自分としてはこの方法が常に連絡先を最新に保つベストな方法だと思っています。

3.Gmailに連絡先を移行させ、iPhone(iOS機器)もそれに同期をさせる

Anroid機とiPhoneの連絡先の共有ができる素敵なこの方法を今回はご紹介します。


1.連絡先がある端末から連絡先のエクスポートをする。

画像は一般的、また大人気のSony Mobile Communnicationsのスマートフォン「SO-01E」とiPhone5を例に挙げます。
※筆者の主観が入っています。

なお画像は前述のとおりSO-01E、つまりAndroid機を例にしていますが、連絡先をエクスポートできるフィーチャーフォンでも可能だと思います。

まず、エクスポートの方法から。

標準の連絡先アプリ
iCon2.jpg
※黒塗りは連絡先名です。筆者だって一般人なので変に晒したくありません><。

メニュー→連絡先のエクスポートでSDカード、もしくは内蔵メモリにエクスポートします。

クソドコモ電話帳アプリ
iCon3.jpg

メニュー→その他→インポート/エクスポートよりエクスポートします。


2.エクスポートした連絡先ファイル(.vcf)をPCに移動させます。

電話機をPCとUSBケーブルで接続し、PCのストレージに取り込みます。

3.Gmailにアップロード、インポートします。

まず、Gmail(https://mail.google.com/mail/)にアクセスします。

もちろん、事前にGoogleアカウントを取得しておきましょう。

次に、左上の「Gmail」ボタンをクリックし、さらに連絡先をクリックします。
iCon10.jpg

次に連絡先のインポートをクリックします。
iCon11.jpg

あとは、PCに取り込んだ連絡先ファイル(.vcf)を画面の通りに指定し、アップロード及びインポートを行います。
iCon12.jpg


これでGmailへ連絡先を取り込めましたので、Androidでは該当のGoogleアカウントを追加するだけで連絡先が同期できるようになります。

4.iPhone(iOS機器)へGmailの連絡先を同期させる

今年(2013年)の2月までは、ExChangeを用いてGmailのプッシュ受信と連絡先の同期を同時に行えたのですが、今ではそれが出来ないので連絡先の同期には「CardDAV」を使います。

まず設定を開き、「メール/連絡先/カレンダー」を開きます。
iCon4.jpg

「アカウントを追加...」を開きます。
iCon5.jpg

「その他」を開きます。
iCon6.jpg


連絡先の欄の「CardDAVアカウントを追加」を開きます。
iCon7.jpg

サーバーは「google.com」と記入、アカウント名はGoogleのアカウント名、パスワードはGoogleのパスワード、説明はこれがどういうものか自分で分かる程度で大丈夫です。迷ったら「Google連絡先」とでも入れておきましょう。
iCon8.jpg

これで認証されれば、連絡先が同期されます。
icon9.jpg


お疲れ様でした。

ちなみに筆者のiPhone5は2月以前に購入しており、ExChangeサーバー利用で連絡先同期しているので実際にこの方法で同期させているのはiPad miniです。

あとこの方法で有効になるのはあくまで連絡先の情報だけなので、メールやカレンダーを受信、同期させたい場合は別の手順が必要になります。

さらっと説明しますと、Gmailの方はさっきの画像の「アカウントの追加」のところで「Gmail」を選択してメールアカウントを追加、またAppStoreの「Gmail」アプリを利用するという方法もあります。
前者はフェッチ受信にしか対応していませんが、後者であればプッシュ受信も可能です。

カレンダーに関しては、「その他」を開いたところのカレンダーの欄の「CardDAVアカウントを追加」に連絡先のところに書いたサーバー、アカウント名などそのまま入力すれば大丈夫(なはず)です。


さてさて、今回は結構初心者向けのエントリだったので読んでいる方によってはわからない部分などがあるかも知れません。
質問などはTwitterID:renvelkにて可能であればお答えします。
一応記事以外の質問でも大丈夫です(多分...)

なお、操作ミスなどによる連絡先データ消失等が万に一無いとは言い切れないので、その点は自己責任でお願いします。
本当はこんな辛気臭いこと書きたくないんですけどね…
スポンサーサイト

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
プロフィール

エリシス

Author:エリシス
「ゆかりんかわいい」と発言したときに、8割くらいの人に「田村ゆかりか?」と言われることに納得ができない系のケータイオタクです。ちなみに「八雲紫か?」とも言われたことあります。
アカウント:@B_Gadget

カテゴリ
リンク
楽天ブロードバンドLTE
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。