FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待の新機種(?)、AQUOS Crystal 305SH微ビュー!!

305shhh.png

どうもこんばんは、お久しぶりです。

某店に305SHのデモ機がおいてあったので、さっそく微ビューしてみます。
1.デザイン
フロントパネルは公式サイトの写真からもわかるように、下部以外のベゼルが非常に狭いEDGESTデザインを採用しています。
なので、端末寸法に対しての画面の大きさが非常に大きいです。

305sh (4)

バックパネルは取り外し可能で、プラスティック製。無理のない雰囲気で、安っぽさはありません。

305sh (3)

フレームはメタル調でシックな感じになっています。また、今回はフロントパネル下部のタッチパネル式ボリュームキーではないため、サイドに物理ボリュームキーがあります。これは嬉しいですね。

2.スペック

CPU(SoC):MSM8926AB 1.2GHz
RAM:1.5GB
ROM:8GB

ディスプレイ:5インチ
端末寸法:67x131x10(mm)
重量:140g
バッテリー容量:2040mAh
カメラ:リア 8M/フロント 1.2M(pixel)

OS:Android 4.4.2
通信:GSM(900/1800/1900)/WCDMA(Band 1/8)/LTE(Band 1/3/8/41)
最大通信速度:DL112.5Mbps UL50Mbps(Softbank 4G LTE)
※SoftBankでの利用を想定した最大通信速度

値段:54,480円(たかい)

3.ベンチマーク
今回はAntutu Benchmarkのみ試してみました(前回はなかったと思うけど)

305sh (2)
305sh (1)

ハイエンドばかりの日本キャリア市場からすると、少々ものたりない数値だと思いますが、MSM8926AB自体はハイエンド向けのSoCではないため、この程度で十分かと思います。

4.タッチアンドトライ
結構さくさく動きます。筆者としてはスペック的にMSM8926ABにHDの解像度は少し厳しいかなと思っていたところ、思わずさくさく動いたのでファーストインプレッションはSogooooooooodです。

ただ、下のベゼルが広く取ってあるので片手で持った際、通知バーに指が届きづらいという弱点は、303SHのそのままでした。
持ちやすく、動作も快適だったためにここだけが非常に辛いです。

5.感想。
高品質なワイヤレススピーカーが付いてはいるもののミッドレンジスマートフォンにしては54,480円は少し出しづらいです。Sprint版は2万円台だったりしますし…
あとは全体的に良い印象でした。ついでにSIMロック解除できればいいですね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
プロフィール

エリシス

Author:エリシス
「ゆかりんかわいい」と発言したときに、8割くらいの人に「田村ゆかりか?」と言われることに納得ができない系のケータイオタクです。ちなみに「八雲紫か?」とも言われたことあります。
アカウント:@B_Gadget

カテゴリ
リンク
楽天ブロードバンドLTE
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。