FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LTEで使われているバンドなどまとめ4

ssss.png

と貼り付けるのが一番楽だと思います。(ダメなやつ)
1.格安スマホの対応周波数など
とりあえず個人的に注目しているもの(1/4嘘)を4つ
なお、基本的に公式サイトに忠実に書くのでフォーマットの違いをご了承ください。
(間違ってた時に責任とりたくないんで)

・ASUS Zenfone2 Lazer
WCDMA I/II/V/VI/VIII/XIX
LTE 1/3/5/6/8/9/18/19/28
公式サイト:タブレット | ZenFone 2 Laser (ZE500KL) | ASUS 日本
タブレット!?

・Alcatel Onetouch Idol3
WCDMA 800/850/900/1900/2100
LTE 1/3/7/8/19/20
公式サイト:IDOL 3 ALCATEL ONE TOUCH

・Huawei P8max
UMTS I/VI/VIII/XIX
LTE 1/3/7/38/39/40
公式サイト:Huawei - HUAWEI P8max - 携帯電話 - 機能

UPQ Phone A01
WCDMA I/XIX
LTE 1/3/19/28
公式サイト:UPQ Phone A01 | 株式会社UPQ(アップ・キュー)


少し考察。
docomoのいわゆるFOMAプラスエリアは、WCDMAバンド的にはVIとXIXに値します。
が、ほぼVIのみと言ってしまって過言ではないです。
持論ですが、WCDMA XIXのみの対応はFOMAプラスエリア非対応とも言えます。
某PQのサイトの記述じゃないですが、格安スマホ買うときは対応バンドに注意しましょう。

あとはWCDMA 800と単に書いてあるだけではWCDMA XIXのみを指す場合もあるので基本的に避けたほうが良いですね。
(まぁIdol3は大丈夫でしょうけど)

基本的にこの手のSIMフリー端末は、基本的に通話もできないこともあってKDDIでは使いにくいものなのですが、ASUSはなぜかZenfone2よりKDDIのプラチナバンドに積極的に対応させてきています。
電話のメインだけではなくて、単に携帯型情報端末としての需要を狙っているんでしょうかね。まぁ対応していることはいいことです(ASUSのサイトにはKDDI非対応とありますが。)


さて、本日はHTCのSIMフリー端末が発表される見込みとされています。
今まで基本的にハイエンド、と言える端末はあまりありませんでしたが、ここでAndroidの初代エース、HTCの力を存分に見せて欲しいところですね。筆者も期待しています。

現状、VoLTEやCAなどは基本的にキャリアから販売されている端末でしか使えないものになっていますが、今後SIMフリー端末市場のものもその辺りに対応してきてくれると嬉しいですね。


2.9月29日に発表されるとされるNexus5X、Nexus6Pについて
気になってFCCで認証情報漁ってのですが、
Nexus5X:LTE 26 CA 41_41
Nexus6P:CDMA2000 BC_0,CA 1_8,1_19,3_19,3_28,41_41
と、対応のようです。一応日本向け及び私的に注目できるものをピックアップ、あともちろんグローバル版の認証から持ってきてるつもりです。(H791及びH1512)
Nexus5XがLTE 26に対応しているのは非常にありがたく、KDDIで広域LTEの恩恵を受けられる可能性を秘めています。
Nexus6PはCDMA2000に対応している事自体は良いと思いますが、LTE 18/26に非対応なのが残念ですね。

ソース:FCC(H792,Nexus5X),FCC(H1512,Nexus6P)


更新:9/30 1:53|バンド表のサイズが不適切に感じたので修正しました。
スポンサーサイト

テーマ:SIMフリー - ジャンル:携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
プロフィール

エリシス

Author:エリシス
「ゆかりんかわいい」と発言したときに、8割くらいの人に「田村ゆかりか?」と言われることに納得ができない系のケータイオタクです。ちなみに「八雲紫か?」とも言われたことあります。
アカウント:@B_Gadget

カテゴリ
リンク
楽天ブロードバンドLTE
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。