FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Moto X PlayがAndroid 6.0になりました。

MM01.png

先日、手元のMotorola Moto X Play(XT1562,retgb)にMarshmallowが降ってきました(やっとだよ)ので、軽くレビューします。
MM02.png1.動作が軽くなった
以前は画面推移アニメーション時にfps低下が顕著に見られましたが、それがなくなり、また動作遅延などが少なくなりました。
以前「ぶっちゃけ良くありません」とレビューしましたが、今回のMarshmallowアップデートを受けて快適になったMoto X Playなら値段相応としてオススメできます。
ようこそ!安心してください、日本語もいけますよ。



MM05.png2.バッテリー持ちが少し悪くなった
これはあくまで体感なのですが、全体的にバッテリー持ちが悪くなったように感じます。
1の「動作が軽くなった」ことから使用時のバッテリー持ちが悪くなるのは納得できるのですが、Dozeによる省電力も期待できるアイドル時のバッテリー持ちも悪くなっています。
しかし、3630mAhのバッテリーを搭載していることもあり、使用に難が出るというほどではありません。
安心してください、タップアンドゴーで移行も楽ちんです。



MM06.png3.)Dozeの影響で通知遅延が頻発する
主にTwitterで通知を受け取った際に数分の遅延が確認できます。端末使用時は特に遅延しないのと、Nexus5Xでも同症状が起こる、また設定のアプリやバッテリーの項目にある「電池の最適化」を開き、「最適化済みアプリ」の中の当該アプリの設定を「最適化しない」にすると特に遅延もないため、Dozeのデメリットの部分が出たためと推察できます。
Android6.0搭載の端末を持つ場合は一度確認してみましょう。
安心してください、Dozeはアプリごとにオフに出来ます。



MM07.png4.まとめ
動作が軽くなりバッテリー持ちが悪くはなったものの、さほど使用に難があるわけではないので、非常にコストパフォーマンスの高い端末に仕上がっていると思います。セル通信の方も、
WCDMA I/VI/VIII,LTE1/3/8/19/41
と利用できるため、docomo系とSoftBank系なら快適に利用できるかと思われます。(出来ました)
国内でMoto G 3rd(XT1550)がリリースされましたが、対応周波数的にはこちらが有利かつMoto Xシリーズならではの「Moto」が便利なので、こちらをお勧めしたいです。
安心してください、Moto Voiceは日本語不可です。



P.S.
安心してください、付いてますよ。
MM08.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
プロフィール

エリシス

Author:エリシス
「ゆかりんかわいい」と発言したときに、8割くらいの人に「田村ゆかりか?」と言われることに納得ができない系のケータイオタクです。ちなみに「八雲紫か?」とも言われたことあります。
アカウント:@B_Gadget

カテゴリ
リンク
楽天ブロードバンドLTE
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。