FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xperiaアンバサダーミーティング参加レポート #Xperiaアンバサダー

IMAG0137.jpg
本日Xperia X F5121が届く予定です、どうも神代エリシスです。
まずは参加レポートをお届けします。


開催会場は梅田スカイビルでした。



お借りしたXperia X PerfomanceはSoftBank版の502SO。
カラーはXperia Z5から追加されているカラーのRose Goldでした。




だから私はXperia

ここからの機能紹介はダイジェストで。

DSC_0003.jpgDSC_0004.jpg
Xperiaは新しいXシリーズで。特徴は3つ。

DSC_0005.jpg
統一感のあるUnified Design。

Xperia Zシリーズではオムニバランスデザインを継承していましたが、Xperia Xシリーズではユニファイド デザインが基調になるようです。
背面、フレーム、またフロントパネルにおいてまで統一されるカラーリング、また2.5Dカーブガラスに始まりますが全体的に丸みを帯び、鋭さがあまり見られないようになりました。
丸みを帯びるデザインは、持ちやすさの面でも非常に貢献していると思います。

DSC_0020.jpg
先読みオートフォーカスやHybrid AFによる先進的なカメラ。

Xperia Z5にもあった両機能を更に強化した形になるみたいです。
Xperia Z5シリーズは持っていませんが、Hybrid AF…というかExmor RSの位相差AFですね。この機能を持ったモジュールを搭載し端末を普段から使っていますが、非常にAFが早く感じます。
しかし、その端末以上にXperia X PerformanceのAFは早く感じました。
iPhone SEやNexus5Xなども十分速いですし、そのあたりとの比較は今後精査しながらレビューしていきたいです。
先読みオートフォーカスについては、同機能を搭載した端末を所持したことが無いですし、せっかくなのでモニター機で楽しませていただきます。

DSC_0014.jpgDSC_0017.jpg
高いパフォーマンス、またバッテリーの高寿命化などからくる進化した使いやすさ。

国内版のXperia X Performanceは海外版とは違って背面が金属一枚ではなく、金属と樹脂のツートーンになっていますが、この理由については「通信品質の向上のため」というということでした。
通信品質というのは普段はあまり考えないかもしれませんが、高いパフォーマンスを持たせるとなると簡単には捨てられないものだと思います。
今回、デザインを多少変更させてまでパフォーマンスに傾向したことについての深い意味は測りかねましたが、SONYとして胸をはってそのことを告げられるのはパフォーマンスについての自信の現れだと思います。

あとは、一般的にバッテリーの高寿命、というと単にバッテリー持ちのことを指すように思いますが、これはライフサイクル的なものの強化ですね。
充放電に強いリチウムイオンバッテリーとはいえ、繰り返し使えばバッテリーの容量が減っていきます。その「減っていく容量を削減する機能」が今回のXperia Xシリーズには搭載されています。
一つの端末を長く使えるということになるので、これは非常に良いことだと思います。

DSC_0048.jpg
軽食とは思えないほどの豪華なお弁t…これはあんまり関係ないですね。


私的に気になった機能はこちら


まぁ自分でレコーディングはしないんですけどね。
ただ録音機能というのは普段使わないものなので、他のものとの比較などをまたやっていきたいと思います。



まとめ
さすがファンミーティングだけあって、Xperia好きな人が集まりますね。
入った瞬間から少し怖気づいちゃいました。



Xperiaアンバサダーには2年ほど前から参加していますが、ミーティングは初参加だったので少し緊張しました。
以前はなかなか時間が取れなかったり、興味が無かったり、しましたが、今回はXperia Xを買うと決めていたので参加応募をしましたところ、見事当選いたしました。
Xperia X Performanceの機能をよく知るには良い機会だったと思います。
モニター機のレビューについても頑張ってしてきますのでよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
プロフィール

エリシス

Author:エリシス
「ゆかりんかわいい」と発言したときに、8割くらいの人に「田村ゆかりか?」と言われることに納得ができない系のケータイオタクです。ちなみに「八雲紫か?」とも言われたことあります。
アカウント:@B_Gadget

カテゴリ
リンク
楽天ブロードバンドLTE
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。